<< 2018. 04 123456789101112131415161718192021222324252627282930312018. 06 >>

プロフィール

ginnokokoro553

Author:ginnokokoro553
彫金アクセサリーを制作販売して
います。
心に残る1点を作りたいと日々奮闘中

2011年にわが家にやって来た雉猫
ミュウのことも描ています

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

秋来ぬと・・・・ 

日中はまだまだ暑さがきびしくしんどい毎日ですが、朝晩に すこうし、すこうし秋を感じております。
 ”秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる”
この季節にいつも思い出す条件反射のような歌があるので調べてみました

古今集にある藤原敏行という人の和歌でした。
平安初期の歌人ですが、なんと奥さんが4人もいました(ミーハーあせあせ(飛び散る汗)
平安時代なら普通か・・・

わたしのように作者も知らないのに歌は有名で季節にはいつも思い出すなんて、ちょっとうらやましい~~~ぴかぴか(新しい)

都会の中で春夏秋冬を感じるのは風の匂いですなわーい(嬉しい顔)
2010. 08. 29. (Sun) 23:29  [雑記コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック