<< 2018. 04 123456789101112131415161718192021222324252627282930312018. 06 >>

プロフィール

ginnokokoro553

Author:ginnokokoro553
彫金アクセサリーを制作販売して
います。
心に残る1点を作りたいと日々奮闘中

2011年にわが家にやって来た雉猫
ミュウのことも描ています

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

暮れに走る! 

昨日午後、納品を済ませてちょっと一息
PCをさわっていたらミュウさんが机の上に来た
何気なく目が右前足に止まって、親指の爪が異常にはみ出てるのに気付きました
考えてみたら、最近は爪きりを持っただけで逃げていってしまうので、もう何ヶ月も爪きってないなぁ~

そこでちょっと切ってやろうとしたらやっぱり嫌がったけど、それでもなんとか押さえ込んで
切ろうとして驚愕

ミュウを飼うまでは猫の爪など、つくづく見たことなかったけどあまりの大きさにこれは変や!!
インコのくちばしみたいなんです
おまけに肉球に食い込んでるし~
暴れるのをなだめ押さえて切ってみたけど、流血~~!!
きぇ~~!おとろしいぃ~~

ミュウさん、ギャン!!と悲鳴をあげてしまいました

ごめん!ごめん!といいながら、逃げようとするのをまたなだめ
他の指を見たらこれもくちばしになってる
おまけにパニックになりかけのミュウは暴れまくる
こらあかん!私の手にはおえん

暮れも押し詰まってまいりましたが、ミュウを連れて動物病院へ
が、昨日は日曜日
かかりつけの動物病院は年中無休ですが、日曜は午前中のみでもう終わってます

仕方なく今朝一番に、嫌がるのをキャリーに押し込んで自転車で走りました

病院ではカラーを巻かれておとなしく診察を受けたのでホッとしました
先生はあまりの大きさに「これは年寄りの爪や!こんな若い子の爪やないな~」
と驚かれてました
「なんで、こんなに大きくなったんでしょう?」と質問したら
「わからんなぁ~」

なぜこんな大きさになったのか?
幸いにも、右前足の親指と人差し指(言い方も変?)だけで他の指は全て普通でした
私に考えられるのは、ミュウが自分で爪を研ぐ時にこの2本だけあまり研げていなかった
ということくらい

うぅ~~ん!生き物はわからんことが多いぞ

先生「家やったらこんなにおとなしく切らさへんねんやろうな?」
そら、そうですよ~~!
知らない場所でカラー巻かれて看護婦さんに優しくではあるけど押さえられ
先生に爪を切ってもらってるミュウは目がまん丸
固まっておりました

全ての爪を切ってもらい、化膿止めの注射を打ってもらって帰りました

やれやれ~~・・



体重測ってくれたのでよかった

   3.6キロでした
PC270431.jpg

PC270433.jpg

PC270434.jpg
            も~~!!怖かったにゃん

   これからはマメに爪きりしよ



2013. 12. 30. (Mon) 19:44  [雑記コメント:2  トラックバック:0

コメント














病院は大変 

>etsuさん
病院は避妊手術以来なんで、たぶん緊張と恐怖で硬直してたんではないかと・・
先生が抱き上げたとき、足が縮こまってましたから

慣れていたら、唸って暴れたかもしれません
「爪きりだけに来る方もよくいます」と先生がおっしゃるので、つい「友達もです」と言ってしまいました
さくらちゃんは爪きりだけではないけどね


2013. 12. 31. (Tue) 13:38 SIMA [編集]

ご苦労様ですー 

年末に・・・、大変でしたね。わかりますよ・・・。
エリザベス付けて、押えられても怒らないですか?
さくらはその状態で、「ウゥ~ッ」「シャーッ!」と威嚇します。
後半は暴れるしー。
いい仔ね、ミュウちゃん。よく頑張りました。
2013. 12. 31. (Tue) 09:24 etsu [編集]

トラックバック