FC2ブログ
<< 2018. 07 123456789101112131415161718192021222324252627282930312018. 09 >>

プロフィール

ginnokokoro553

Author:ginnokokoro553
彫金アクセサリーを制作販売して
います。
心に残る1点を作りたいと日々奮闘中

2011年にわが家にやって来た雉猫
ミュウのことも描ています

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

寂しい秋 

昨日の土曜日は叔父の告別式でした。
実家の親戚は全員大阪在住。物心ついたときから近所にいて、どの人からも
可愛がってもらっていたので思い入れがあります

しかし・・・・人数が・・・
父は10人兄弟なんで、親戚と言える人は40人以上
母も9人兄弟なんで、同じく50人近く

この年齢になると、従兄弟以外は皆さんかなり高齢
毎年何人かのお別れがあるんです
もちろん仕事もあるし、出席できないこともありますが今回はなんとか母と
共にお別れをしてまいりました
10年ぶりくらいの親族たちはそれなりに、又は内心えぇっ~~というくらい
変貌してる人もいて。
ということはこちらもかなり変わってるんでしょうが、「変わらんな~」と言う人
「分からんかった」と言う人もおり
どっちが本当なんでしょうか~?
見る人が重ねてきた人生によるんでしょうね

ともかく母の兄弟姉妹は4人に父の方は5人になってしまいました
「次は誰やろ?」と言う母 
「そんなん、考えんとき」と答えたものの、母の気持ちはわたしも一緒
下の兄弟が次々逝ってしまい、人生の末路がチラチラして
母もわたしも寂しいかぎりです













2015. 09. 06. (Sun) 17:10  [雑記コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック